A6406215_2
1/250秒 F8.0 +0.0EV ISO100 f=37.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G


A6406212_2
1/200秒 F8.0 +0.0EV ISO100 f=30.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G



A6406213_2
1/250秒 F8.0 ‐0.7EV ISO100 f=29.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G



A6406234_2
1/250秒 F7.1 ‐0.3EV ISO100 f=17.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G



A6406238_2
1/800秒 F4.0 +0.0EV ISO100 f=16.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G



A6406239_2
1/2500秒 F4.0 +0.0EV ISO100 f=35.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G



A6406248_2
1/1000秒 F4.0 ‐0.3EV ISO100 f=16.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G



A6406255_2
1/400秒 F2.8 ‐0.3EV ISO100 f=22.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G



A6406258_2
1/640秒 F2.8 ‐0.3EV ISO100 f=16.0mm 絞り優先AE α6400 × E 16-55mm F2.8 G



* * * * * * * * * * * * * * *

GW中に家族と友人で遊園地に行ったときのものです。隙を見て景観などをスナップしていたので、それらの一部を紹介しようと思います。機材はすべてα6400 × SONY E 16-55mm F2.8 G「SEL1655G」です。すべて撮って出し掲載で、また各画像に大きいサイズへのリンクを張っております。減光などは必要ありませんでした。

4枚目以降は観覧車内部からの画になります。1枚目は狙っていた訳ではありませんが、ちょうどいいタイミングでスタッフの方がポーズしていたので、パシャリといただきました。逆光の夕陽というドラマチックになりやすいシーンでしたので、なかなか印象的な画になりました。もちろん撮って出しです。タイミングが良かっただけですね。

観覧車内部からの画は、窓が汚くてイマイチでした・・・古いレンズで撮ったみたいな写りですね。

しっかしレンズ交換が頻繁にできないシチュエーションで思う存分に活躍してくれました、E 16‐55mm F2.8 G。さすが純正APS-C大三元だけありますね。フジの大三元と同じ焦点距離域ですが、こちらソニー製の方が軽くて小さいのです。元々とてもお気に入りのレンズでしたが、この日以来、また特に愛すべきレンズになったと思っています。